英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その17)

実は私は、密かに考えていた事がありまして、、、
私(となかま)はよく山や森に行きます。ダイビングなど海にも行きますが。で、もしも山や森で突然熊に遭遇したとします。もちろん、慌てず騒がず静かに後ずさりするとか、それ以前に鈴や雑音の出る物をぶら下げておくとか食べ物のにおいを封じるためにジップロックに入れて置くとかありますが、そういう事では対応できない事態、例えば本当に「突然目の前で鉢合わせした」みたいな状況でどうするかと言う事です。死んだフリなどは論外です。私の出した結論は、「ハグ(hug)」。もちろん最終手段としてですが、逃げる事もできない場合、恐怖心と雑念を捨て切って、友好的コンタクトを図ると言う物でした。雪山で遭難した子供が数日後に救出された時、どうやって生き延びたかを聞かれて、「熊さんが一緒にいてくれた」と答えた例もあるように。(良い子は絶対真似しないで下さい!)
でも後日、自分の愚かさに気付きました。もしこれが奇跡的に成功して、助かったとしましょう。それはいいのですが、この熊(個体)はこの体験により人間は友好的な生き物で、近寄っても安全かも知れない、と思うかも知れません。すると森から出て人里に降りて来たり、森を歩く人間を恐れなくなって近寄ってくるようになるかも知れません。するとその結果、その熊は射殺されたり、何かの形で駆除される対称になるのです。
最終的に、今はやはり万が一の時は「何が何でも一目散に逃げよう」と思っています。自分や他の安全のためにも、熊の安全のためにも。
書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Link

Profile

QRコード