英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その15) | main | 英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その17) >>

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その16)

コロナウイルスの状況はますますひどくなっています。当たり前です。だって、今日必要事項(税金関連)で外出したら、サクラの下で花見をしている複数のグループ(中高年)とか、ショッピングセンターのフードコートから溢れるほど集まっている学生達とかいっぱい見ましたよ。皆ががんばってコロナに立ち向かっても、一部の心無い(もしくは)無知な人達が足並みを乱すと、そこからコロナとの戦いは崩れていくのです! でね、少し前にPCRの陽性の人が意識的にホステスバーなどに行って、そこの人にコロナを感染させたニュースがあったでしょう? 結局この人はコロナで死にましたが、こういうのって一種のテロ行為なので、病死する前に、国家反逆罪とか国家騒乱罪(日本にはありませんが、、、)で、死刑になって欲しいぐらいです。(心情的には、、、)
さて、今大きく心配している事が2点(もちろんいっぱいありますが)あります。ひとつは、ウイルスの変異です。致死率が上がるとか、感染力が上がるとか、例えば「完全空気感染」を始めるとか、、、
もうひとつは、何か他の事との複合的な状況です。例えば、この数年に続けて起こったような、台風被害とか水害とか、、、。もし今そんな事が起これば、避難所はどうなるか、考えただけでも背筋が凍ります。大人数が換気が悪い狭所に長時間詰め込まれる訳ですし、確率から言って、避難している多くの人達の中に
(無自覚も含めて)保菌者が一人もいない事を期待するのは楽観的過ぎるので、、、
また、日本の避難所ではだだっ広い所に皆が集められます。西洋諸国はある程度家族単位で区切られたりしています。
また、電気が止まったり、病院自体が浸水したりすれば、どうしようもなくなります。コロナが猛威を振るっている今、もし神戸や東北の地震のようなものが来たら、、、
天災は人間には防ぎようが無いし、特に地震は予測すらできませんが、台風や水害は時期的なものもあるので、今私達にできる事は、6月以降(それまでだって安心と言う保障はありませんが)、台風シーズンになる前に、ちょっとでもコロナを弱めておかなければなりません。
その重要な時期に、「花見とかアリエネー!!!」と思うのは私だけでしょうか?
後2点。今日の私のように、どうしても外出しなければならない事もあります。税金払わなければ脱税なので。で、こういうのって金銭的猶予ではなくて時間的猶予とかを国や行政が与えてくれるだけで外出の頻度を下げれると思うのですが。0回は無理でも3回を1回にできるとか。
最後に以前に見た映画の事を書いておきます。名前は「コンテイジョン」といって、ウイルス感染の映画です。いわゆるパニック物と言うよりは社会風刺的に私には映りました。人類に対する警告かも知れません。今のコロナの状況をそのまま見て知っていたかのように描写しています。なんなら監督とか脚本家は今回のコロナと関連があるのではと疑われるのではないかと思うぐらい、現状そのものです。興味のある方はネットかDVDで見てみて下さい
書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Link

Profile

QRコード