英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その9) | main |

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その10)

今回は、レストランのメニューの表記などについてです
私自信は違いますが、ベジタリアンの友人がいたり、強度のアレルギーを持った友人や親類がいたりします
で、皆が口をそろえて言う事が、「日本では外食が怖い/困る」です
どう言う事かというと、メニューに使用してある食材やアレルギーの元になる物などの表記が無い(少ない)のです。日本ではと言うのは、外国(先進国)では当たり前に表記してあるからです。国によっては法律で義務付けられています
また日本では、ベジタリアン用のメニュー自体がほぼありません。用意してあるレストランはかなりの高級店やホテルのレストランを除けばまだまだ少数派です。ベジタリアンメニューだけでなく宗教的な制限などに対応するメニューもあまり見た事がありません。うちの近くには、国際エリアがあり、対応レストランがありますが、その方がむしろ特殊です
で、お店に入って、お店の方に聞いて、条件に合った物かどうか確認して、あれば食べるし、無ければお店を出ると言う事をしなければならず、お店選びだけで1時間以上かかる事もあるそうです。そしてそれよりも怖い/困るのは、ちゃんとお店の方に確認しても、お店の方自身が良く解っていない場合で、「だいじょうぶ」と言って実際にはダメな食材が入っている場合、例えば、豚は食べられるけど牛は食べられない人にとっては、豚肉を加工した工場の別ラインで牛を加工しているだけでダメな人とか、、、
これは、2重に複雑で、お店の人にとっても、「え〜そんなに厳しいの〜?」ぐらいの認識な事と、食材の生産ラインまで把握できない事があります。まだ日本では供給側が一体となって対応していないので、仕方ない部分もあると思います
また、ビーガンならば和食はほぼ全滅です。肉や魚が入っていなくても、鰹節で出汁を取ったりしてますから
あとね、こう言う話をすると必ず「面倒クセー奴」とか「そんな奴日本に来るな」とか心無い事を言う人が一定数いますが、
既に不便な状況に置かれているのに、更に追い討ちをかけるように非難するとか本当に悲しくなります
ちなみに、ベジタリアンやビーガンは日本人でもいますから、、、
私自身は強度の花粉症を持っていて、そうでない人からは「ちょっとくしゃみが出るぐらいだろう」とか言われる事もあります。でも、酷い時は寝込んだり、知らずに特定のハーブを食べたりすると、救急車を呼ぶハメになります。自分自身で気をつけているので、実際に救急車のお世話になった事はありませんが
「日本は安全」と言う神話は今でも生きていると思いますが、国際社会になればその意味も変わっていかなければなりません
花粉症も元は過去の国策による弊害(失策とは言いません)です。今ではアトピーやアナフィラキシーも広く認知されてきましたが、個人の力だけで対応するのには無理があります。車椅子に乗っている人向けに段差を無くすバリアフリーだけでなく、衣・食・住・文化や生活すべてに皆が互いに「理解して」・「配慮」し合える本当のユニバーサルな世界が来る事を願っています
書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Link

Profile

QRコード