英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その8) | main | 英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その10) >>

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その9)

私は仕事上の理由もあり、1台ラリーカーに乗っているのですが、今回はそれを元に、物を社会的資産として所有する責任のお話しです
さて、車自体はラリーカーと言っても見た目は普通の小さな小さな車です。ただ、足回り・制動系・制御系などをモディファイ(改造)してあります。車検などの問題もあり、非合法な事は一切しないので、サーキットやクローズドコースの中でだけ更にECU(コンピュータ)などを取り替えたりします。ちなみにこのECUは(私自身エンジニアなので)自分で焼いたロム(つまり自作)です
で、この車、見る人が見れば解ると思いますが、正規には日本に輸入されておらず、もし見かけたらそれらは全ていわゆる平行物と言う事になります
その理由もあって、これがとにかく時間と金食い虫なのです。並行物と言う事は、ディーラーが存在せず、パーツや消耗品が必用な時は、自分で探すか、輸入するか、ワンオフ(特注で1個だけ)で製作するなどしなければなりません。ちなみに車体の入手時に同時に、ずっとメンテナンスをしてくれる整備工場も見つけてあり、ずっとお世話になっています。こう言った車は、主治医になってくれる整備工場などがないと実質的に維持できません
ところで最近、地震や台風、水害などが各地で起こっています。この車も、去年の台風で、物置が飛んで来て車の上から乗っかかり、リア部分やガラスが壊れました。で、年式の問題もあって、部品が無い訳ですよ、これが! で、どうしたかと言うと、廃車になった同車の部品を買って来て、組み付けました。今回は本当にラッキーで、元々タマ数が少ないこの車種の廃車なんて、市場に出る事はほとんどありません。主治医の工場から声をかけて頂いて、、、「今出てるよー」って。同時にマイナートラブルのあった足回りなど一式取り替えて、大金と数ヶ月をかけて一件落着なんですが、、、すべてがこんな感じなので、ひとつトラブルが起こるとすぐに数十万円とか、すぐに飛んで行く訳です。これまでの修理代やメンテナンス費用を合計すると、ハイグレードの新車が何台か買えるのではないかと思います。これでも、直せるところは極力自分で治して、使える部品は日本車などから流用して節約しているのですが、、、部品探しのために他県まで行ったり、、、
で、こんな面倒くさい車、「廃車にしたら?」 とかよく言われたりするのですが、もうこの期に及んでは自分だけの判断は出来ないと思ったりもするのですよ。(ヨーロッパにはまだ残っているらしいのですが)、現在日本国内にはもうそれほど残っていないらしく、希少性のためそっち系の車の雑誌とかから取材の以来があったりする感じなんです。
もし自分がこの車の所有・維持をあきらめると言う事は、日本から、ひいてはこの世からこの車種が1台減ると言う事で、絶滅に近づく事を意味します。悩ましいところで、これが2000GTとかGT40とかぐらいの希少性があれば、周囲の人も納得してくれると思うのですが、、、
さて、たまたま車について書きましたが、これは土地(自然)や建築物や美術品や工芸品やその他色々な物について言える事だと思います。ストラディバリウスがオーナーを代えながら人の寿命を超えて生き残っていくように、物を投機目的や合理性だけで切り捨てたりせず、社会的価値/文化的財産として考えて見る事も必要だと思います

書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Link

Profile

QRコード