英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

<< 英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その7) | main |

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その8)

今回は、「気」についてです。でも私自身良く解らないので、気功とかパワーとかの事ではないです。期待しないで気楽に読んで下さいね。
お店でも数年前に遠足で、姫路の書写山・円教寺(エンギョウジ)に行きました。そこでプチ書写もしました。お店以外でも、外国の友達などが来ると個人的に行って書写して来たりします。日本的で皆喜んでくれますし。
で、書写は円教寺の食堂(ジキドウ)と言う所で行うのですが、これはもちろん歴史ある木造建築です。1階で書写をして、2階が宝物庫のようになっていて、仏像などが展示してあります。なので、書写をしていると2階(1階の天井)から観光客が歩き回っている足音がギシギシ・ドシドシ聞こえるのです。書写をしている方達は、集中していて全く気にならないようです。2階の観光客も、ここはお寺なのでもちろん静かに歩いています。子供などもいたりしますが、走り回ったりはしていません。それでもこれだけ響くのです。とりあえず問題がある訳ではないのですが、自分が2階を廻る時は、極力静かに歩こうと思った次第です。
が!、です。実際歩いて見ると、これがなかなか難しい、、、と言うか静かに歩けません。気をつければ足音を消す事はできるんですが、ギシギシ音はどうしても出てしまう。ゆ〜〜〜くり歩いてもダメです。
でもね、そこのお坊さんとか、観光客の中でもたまにですが、音を出さずに平気でスタスタ歩く人とかいるんですよ。武道の達人とか、何かの修行を極めた特別な人達なのでしょうかね? ロス五輪の柔道で優勝した山下選手ぐらいになると、歩いている時に音とか殺気を消せると聞いた事がありますし、、、。
その後ちょっとその事について何人かの人と話したのですが、それは身のこなしとか所作とかだけの問題ではなくて、足の裏(とか身体から)から、無駄な「気」が出ているのだとの事。そう、「無駄」な!「気」のせいだったんですね。それも四六時中出ている。私のようなハンパ者には、難しいはずです。修行を重ねると、無駄な気を使わずに生きれるようになるのでしょうか? そうしたらここ一番の大事な場面でもっと集中できる気もしますね。
書写に来て良い事を教わりました。これからは肛門をキュッと引き締めて(ゴメンなさい)生きていこうと思います。
書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Link

Profile

QRコード