英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その11)

あのぅ〜、大それた事を書くつもりはさらさら無いんですが、外国(西洋諸国など)では当たり前だけど、日本では「え〜っ、そんな事が〜っ?」ってなるような、小さな思い込みや既成概念・意図しない差別などについて外国人の意見や海外生活の経験などから気付く事を国内外を問わず、たまに書いて見たいと思います
とは言っても私自身気付かない事も思い込んでいる事も昔ながらの価値観を引きずっている事も多いと思いますので、誰かを攻撃するためではなく、それぞれが気付く事を持ち寄って皆で進歩する感じで受け取ってもらえたらいいと思っています
さて、まず身近な事で私自身が感じる事からです
ご存知のように、お店のパーティーの度にパーティー料理を作っています。で、お世辞を含めて「美味しい」とか「料理上手」とかお褒め頂いています。皆様ありがとう御座います。ヤル気出ます!
私はプロのシェフでも何でもないにもかかわらずクックパッドとかも見ないので、(と言うか見てもそのとおり作るスキルが無いので)、料理の名前も無い思い付きを作っているだけなのですが奇跡的に上手くいっているのでしょう。
で、思うのです。もし私がそれなりの歳(中年とか)の女性ならば、特に褒められる事も無いように思います。なぜならまだまだ日本では、まず、ある程度の年齢の女性なら主婦である事が当たり前で、それならば料理に慣れているのが当たり前と思われているから
婚活の話題とか溢れているので、主婦でない女性の割合も過去より増えているだろうし、主婦であってもそれぞれの理由により、自炊しないか、してもシンプルな事しかしない人も増えていると思いますが、女性にはこの辺の潜在的期待度が高いのでしょうね?
裏を返せば、私が「料理とかしそうじゃない」男子なのに、覚悟を決めて食べて見ると、「えっ、食べられない程酷くはないぞ!」って
いう感じかも知れませんが、そう言うのに激しく助けられているように思います

うちのお店のお客様は優しい方ばかりなので、そのへん本当にありがとう御座います。これからも(私を)褒めて伸ばして下さいね!!
アメリカではこんなニュアンスはほぼ無いように思いますね。もっとあからさまに社交辞令的に褒めるか、不味いから食べないか、はっきりしている気がします。少なくとも男女の差はあまりありません。もっともアメリカでそれをするとレイシストとかって炎上しそうですし、、、
日本では、奥さん/お母さんが作った料理を美味しい時は黙って食べるだけだけど、何かあれば文句だけ言うって言うのもよくありそうですね、割合とかは知りませんが、、、
ひとつ言える事は、(他でも書いたかも知れませんが)、性差別を別にしても、日本の女性の平均的な料理のスキルは実際非常に高いと言う事!
と言うか、毎晩テーブルに並ぶ食事の内容の充実度の高さが凄いです! それを毎回作っているって言うのが、、、皆様本当にご苦労様です
どこの国とか言えませんが、ほぼレンジやオーブンでチンするだけの食事やょっと切るだけとか適当に買って来る事が食事の用意と言う国も多いですよ! そんなので良ければ日本の男子達ももっとご飯の支度のタスクを受け持つようになるかも知れませんね?

書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その9)

私は仕事上の理由もあり、1台ラリーカーに乗っているのですが、今回はそれを元に、物を社会的資産として所有する責任のお話しです
さて、車自体はラリーカーと言っても見た目は普通の小さな小さな車です。ただ、足回り・制動系・制御系などをモディファイ(改造)してあります。車検などの問題もあり、非合法な事は一切しないので、サーキットやクローズドコースの中でだけ更にECU(コンピュータ)などを取り替えたりします。ちなみにこのECUは(私自身エンジニアなので)自分で焼いたロム(つまり自作)です
で、この車、見る人が見れば解ると思いますが、正規には日本に輸入されておらず、もし見かけたらそれらは全ていわゆる平行物と言う事になります
その理由もあって、これがとにかく時間と金食い虫なのです。並行物と言う事は、ディーラーが存在せず、パーツや消耗品が必用な時は、自分で探すか、輸入するか、ワンオフ(特注で1個だけ)で製作するなどしなければなりません。ちなみに車体の入手時に同時に、ずっとメンテナンスをしてくれる整備工場も見つけてあり、ずっとお世話になっています。こう言った車は、主治医になってくれる整備工場などがないと実質的に維持できません
ところで最近、地震や台風、水害などが各地で起こっています。この車も、去年の台風で、物置が飛んで来て車の上から乗っかかり、リア部分やガラスが壊れました。で、年式の問題もあって、部品が無い訳ですよ、これが! で、どうしたかと言うと、廃車になった同車の部品を買って来て、組み付けました。今回は本当にラッキーで、元々タマ数が少ないこの車種の廃車なんて、市場に出る事はほとんどありません。主治医の工場から声をかけて頂いて、、、「今出てるよー」って。同時にマイナートラブルのあった足回りなど一式取り替えて、大金と数ヶ月をかけて一件落着なんですが、、、すべてがこんな感じなので、ひとつトラブルが起こるとすぐに数十万円とか、すぐに飛んで行く訳です。これまでの修理代やメンテナンス費用を合計すると、ハイグレードの新車が何台か買えるのではないかと思います。これでも、直せるところは極力自分で治して、使える部品は日本車などから流用して節約しているのですが、、、部品探しのために他県まで行ったり、、、
で、こんな面倒くさい車、「廃車にしたら?」 とかよく言われたりするのですが、もうこの期に及んでは自分だけの判断は出来ないと思ったりもするのですよ。(ヨーロッパにはまだ残っているらしいのですが)、現在日本国内にはもうそれほど残っていないらしく、希少性のためそっち系の車の雑誌とかから取材の以来があったりする感じなんです。
もし自分がこの車の所有・維持をあきらめると言う事は、日本から、ひいてはこの世からこの車種が1台減ると言う事で、絶滅に近づく事を意味します。悩ましいところで、これが2000GTとかGT40とかぐらいの希少性があれば、周囲の人も納得してくれると思うのですが、、、
さて、たまたま車について書きましたが、これは土地(自然)や建築物や美術品や工芸品やその他色々な物について言える事だと思います。ストラディバリウスがオーナーを代えながら人の寿命を超えて生き残っていくように、物を投機目的や合理性だけで切り捨てたりせず、社会的価値/文化的財産として考えて見る事も必要だと思います

書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Link

Profile

QRコード