英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その18)

非常事態宣言は解除されましたが、コロナ関連はまだまだ予断を許せませんね。そんな中このコロナ騒動で浮き彫りになったのは、「人間が本当にどうしようもないほどバカばっかり」と言う事。あっ、これ自分も含めてですが、、、。
そんな事は昔から当たり前と言う方も考えて下さい。愚行を解っていて止める努力をしないのは同罪ですから。そして何より話は常に自分(一般庶民)に不利な方向へ進んでいく物ですから。
さて本題です。可能性としてのひとつの悪いシナリオを提示します。
コロナ関連では、自粛要請に従わないお店や業者を誹謗中傷したり物理的に攻撃したり、もっと個人レベルでも、マスクをしていない人に暴力を振るったり、言い出すと切りがありません。コロナ以外でも、ネット上の誹謗中傷やいじめで死亡者が出たり、不倫騒動の芸能人に謝罪(会見)を要求したり、、、
で、ポイントは、それらを行う人ってほんの一部の同じ人達と言うデータが出てきた事。テレビ以上に、ネットや週刊誌で話題になるとあたかも日本中で騒いでいるように見えるものですが、実はほんの一部の人達があっちでもこっちでも騒いでいるみたいな。でね、こう言う実態がどんどん世間につまびらかになっていくと、今度はそれをうまく利用しようとする者が出てくるんですよね。
今はネットを使って、たとえ一個人でも大企業や国や行政など、これまでなら太刀打ちできなかった巨大な物とも、場合によっては対等以上に戦う事ができるようになりました。と言うか、そう言う手段を先人たちの犠牲によりやっと手に入れたのです。
しかし、例えば、大企業や大組織の内部告発や不正の暴露、個人や弱者に対する不当な対応やセクハラや差別などを必死で公表しても、ただのクレーマーとして扱われたり、逆に「一部の頭のおかしい人」みたいなレッテルを貼られてこちらが「社会の敵」のような立場に立たされたり、少なくともリスク管理を専門にやっているコンサルタントなどはそう言う戦略をとりやすくなります。結果として、これまで戦う時の「力の根拠」だった民意や大衆の声は、「何にでも文句つける奴って、どこにでもいるよね〜」とか「自分のストレス発散してるんだろ?」とかうまく思わされて、受け流されるのです。そして、我々は牙を抜かれるのです。
どうすれば良いかと言うとどうする事もできません。色々な人がいてそれぞれに色々な状況があるので、全体のリテラシーを高めるとかそれは無理です。なので、せめて解る人だけでもちゃんと考えて、行動し、世の中を静観するのではなく、良い方向に向けて欲しいと思います。1/日本人口(分の一)の責任感で良いので
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その17)

実は私は、密かに考えていた事がありまして、、、
私(となかま)はよく山や森に行きます。ダイビングなど海にも行きますが。で、もしも山や森で突然熊に遭遇したとします。もちろん、慌てず騒がず静かに後ずさりするとか、それ以前に鈴や雑音の出る物をぶら下げておくとか食べ物のにおいを封じるためにジップロックに入れて置くとかありますが、そういう事では対応できない事態、例えば本当に「突然目の前で鉢合わせした」みたいな状況でどうするかと言う事です。死んだフリなどは論外です。私の出した結論は、「ハグ(hug)」。もちろん最終手段としてですが、逃げる事もできない場合、恐怖心と雑念を捨て切って、友好的コンタクトを図ると言う物でした。雪山で遭難した子供が数日後に救出された時、どうやって生き延びたかを聞かれて、「熊さんが一緒にいてくれた」と答えた例もあるように。(良い子は絶対真似しないで下さい!)
でも後日、自分の愚かさに気付きました。もしこれが奇跡的に成功して、助かったとしましょう。それはいいのですが、この熊(個体)はこの体験により人間は友好的な生き物で、近寄っても安全かも知れない、と思うかも知れません。すると森から出て人里に降りて来たり、森を歩く人間を恐れなくなって近寄ってくるようになるかも知れません。するとその結果、その熊は射殺されたり、何かの形で駆除される対称になるのです。
最終的に、今はやはり万が一の時は「何が何でも一目散に逃げよう」と思っています。自分や他の安全のためにも、熊の安全のためにも。
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その16)

コロナウイルスの状況はますますひどくなっています。当たり前です。だって、今日必要事項(税金関連)で外出したら、サクラの下で花見をしている複数のグループ(中高年)とか、ショッピングセンターのフードコートから溢れるほど集まっている学生達とかいっぱい見ましたよ。皆ががんばってコロナに立ち向かっても、一部の心無い(もしくは)無知な人達が足並みを乱すと、そこからコロナとの戦いは崩れていくのです! でね、少し前にPCRの陽性の人が意識的にホステスバーなどに行って、そこの人にコロナを感染させたニュースがあったでしょう? 結局この人はコロナで死にましたが、こういうのって一種のテロ行為なので、病死する前に、国家反逆罪とか国家騒乱罪(日本にはありませんが、、、)で、死刑になって欲しいぐらいです。(心情的には、、、)
さて、今大きく心配している事が2点(もちろんいっぱいありますが)あります。ひとつは、ウイルスの変異です。致死率が上がるとか、感染力が上がるとか、例えば「完全空気感染」を始めるとか、、、
もうひとつは、何か他の事との複合的な状況です。例えば、この数年に続けて起こったような、台風被害とか水害とか、、、。もし今そんな事が起これば、避難所はどうなるか、考えただけでも背筋が凍ります。大人数が換気が悪い狭所に長時間詰め込まれる訳ですし、確率から言って、避難している多くの人達の中に
(無自覚も含めて)保菌者が一人もいない事を期待するのは楽観的過ぎるので、、、
また、日本の避難所ではだだっ広い所に皆が集められます。西洋諸国はある程度家族単位で区切られたりしています。
また、電気が止まったり、病院自体が浸水したりすれば、どうしようもなくなります。コロナが猛威を振るっている今、もし神戸や東北の地震のようなものが来たら、、、
天災は人間には防ぎようが無いし、特に地震は予測すらできませんが、台風や水害は時期的なものもあるので、今私達にできる事は、6月以降(それまでだって安心と言う保障はありませんが)、台風シーズンになる前に、ちょっとでもコロナを弱めておかなければなりません。
その重要な時期に、「花見とかアリエネー!!!」と思うのは私だけでしょうか?
後2点。今日の私のように、どうしても外出しなければならない事もあります。税金払わなければ脱税なので。で、こういうのって金銭的猶予ではなくて時間的猶予とかを国や行政が与えてくれるだけで外出の頻度を下げれると思うのですが。0回は無理でも3回を1回にできるとか。
最後に以前に見た映画の事を書いておきます。名前は「コンテイジョン」といって、ウイルス感染の映画です。いわゆるパニック物と言うよりは社会風刺的に私には映りました。人類に対する警告かも知れません。今のコロナの状況をそのまま見て知っていたかのように描写しています。なんなら監督とか脚本家は今回のコロナと関連があるのではと疑われるのではないかと思うぐらい、現状そのものです。興味のある方はネットかDVDで見てみて下さい
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その15)

コロナウイルスの影響で我々IaSW!もクローズしています。早く平常を取り戻したいですね。なので今回は、非常に簡単な予防ワザを記します。
色々な所からの予防方の一つとして、あまり人同士近付かず、1メートルぐらいスペースを空けると言うのが言われていますが、それにプラスして、会話をする時は、
「正面どうしを向かず、互いに90度ずれた方向を向いて会話をするか、横並びで同じ方向を向いて会話をする」
をするとより効果的です。会話をする時はちゃんと顔を見ないと失礼とか言い出す頭の固い人も居そうですが、今は非常事態なので臨機応変に。
正確な効力は裏付けを取った訳ではありませんので解りませんが、直接飛まつ感染をある程度防げる可能性があります。それともし外で立ち話をするなら、互いに風上/風下を作らないようにする事とか。
大掛かりな事は大変ですが、こういった簡単な事の積み重ねで感染リスクを減らす事ができると思います
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その14)

現在コロナウイルスの問題で各所が大騒ぎになっています。これってやっぱり心配ですよね。なぜなら健康に関する問題で、死に至る人もいるのですから。毎日テレビでも軒並み取り上げている事からも事の重大さが解ります。でね、思うのですが、ペット達や家畜などの扱いはどうなんだろうかと。これからどういう影響があるのかと。だってそんな事はほとんど取り上げられていないので。でもね、ペットだって家族の一員なので、やっぱり心配ですよね。それにこのコロナウイルスって動物から感染して、動物も扱う市場で拡がったんですよね。と言う事は、人間以上に動物達こそ気を付けなければならないと思うのです。
また、ペットだけでなく家畜として飼われている牛や豚などの動物が感染する危険度はどうなのでしょう? 私は全くの素人なので、技術的な事は全然解りませんが、良い悪いではなくて、もし感染のケースが見つければ殺処分とかの決定が下される可能性もあります。もしそれが家族であるペットならばそんな事は絶対に避けなければいけません。
それと、もっと怖いのは、鳥です。つまり渡り鳥が飛来する季節。人から人の感染は隔離するとか、空港や港などのいわゆる水際作戦で食い止めているようですが、もし渡り鳥が感染源になったら水際作戦どころではありません。それらの可能性は低いのかも知れませんし、不必要に不安をあおる事になってもいけないので、こんなふうに書かない方がいいのかも知れませんが、なんかこう言う事(感染症や災害)の対応って、政府の対応だけではいつも後手後手になって不安なので、自分達でもできる対策などをテレビなどでも伝えて欲しいですね。朝から晩までどこでも同じような事を言っているのだから、そのうち少しでも、つまりペットなど動物達はどうやって防備してあげたらいいかとか、実際に感染した動物にはどんな症状が出ているとか、どこの病院に連れて行ったらいいとか、、、
書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Link

Profile

QRコード