英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ
最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー


英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その14)

現在コロナウイルスの問題で各所が大騒ぎになっています。これってやっぱり心配ですよね。なぜなら健康に関する問題で、死に至る人もいるのですから。毎日テレビでも軒並み取り上げている事からも事の重大さが解ります。でね、思うのですが、ペット達や家畜などの扱いはどうなんだろうかと。これからどういう影響があるのかと。だってそんな事はほとんど取り上げられていないので。でもね、ペットだって家族の一員なので、やっぱり心配ですよね。それにこのコロナウイルスって動物から感染して、動物も扱う市場で拡がったんですよね。と言う事は、人間以上に動物達こそ気を付けなければならないと思うのです。
また、ペットだけでなく家畜として飼われている牛や豚などの動物が感染する危険度はどうなのでしょう? 私は全くの素人なので、技術的な事は全然解りませんが、良い悪いではなくて、もし感染のケースが見つければ殺処分とかの決定が下される可能性もあります。もしそれが家族であるペットならばそんな事は絶対に避けなければいけません。
それと、もっと怖いのは、鳥です。つまり渡り鳥が飛来する季節。人から人の感染は隔離するとか、空港や港などのいわゆる水際作戦で食い止めているようですが、もし渡り鳥が感染源になったら水際作戦どころではありません。それらの可能性は低いのかも知れませんし、不必要に不安をあおる事になってもいけないので、こんなふうに書かない方がいいのかも知れませんが、なんかこう言う事(感染症や災害)の対応って、政府の対応だけではいつも後手後手になって不安なので、自分達でもできる対策などをテレビなどでも伝えて欲しいですね。朝から晩までどこでも同じような事を言っているのだから、そのうち少しでも、つまりペットなど動物達はどうやって防備してあげたらいいかとか、実際に感染した動物にはどんな症状が出ているとか、どこの病院に連れて行ったらいいとか、、、
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その13)

WINDOWS7のサポートが1/15で終わりました。それに伴い、職業柄、パソコンを買い換えたほうがいいか? とかよく聞かれます。なので、書いておきます。ただし、自分の求めるセキュリティレベルによってすべき事が異なるので、あくまでも一般論としてお考え下さい。
まず、サポートが打ち切られる事で何が一番変わるかと言えば、セキュリティパッチと呼ばれる修正が無くなる事です。その他小さな改良や修正もされなくなりますが、それは現状で問題が無いのであれば気にする必要はありません。では、そのセキュリティパッチが無くなるといきなりウイルスやハッカー(クラッカー)のアタックに弱くなるのかと言うとそう言う単純なものでもありません。
これらはマイクロソフトのサポートよりも、各パソコン内のセキュリティソフトや設定をちゃんとやっているかと言う事の方がはるかに重要です。逆に言うと最新のOSであっても、そういった設定をちゃんとしていなければ、危険と言う事です。まとめると、信頼性の高いセキュリティソフトなどをインストールし、パソコンの設定をちゃんとして、確実に安全なサイトしか行かないとか確実なメール(や添付ファイル)しか開かないとかを徹底すればまだ当分WINDOWS7でも大丈夫だと思います。なお、WINDOWS7に本当に深刻な問題が見つかった場合は、サポートが終了していても例外的に対策をマイクロソフトがリリースする事もあります。最近はかなり精巧に作りこまれた詐欺メールや詐欺サイトもあって問題になっていますが、それらはOSのバージョンには関係ありません。
ちなみに私の顧客の中には訳あっていまだにWINDOWS meを使い続けている所もありますが、ちゃんと対策しているので安全に動作しています。なお、社内/家庭内ネットワークが組まれている場合は、個別のパソコン以外にルーターなどの機器の設定も同時に重要なので、確実に行って下さい。
では、OSの入れ替えやパソコンの買い替えの時期はどうかと言うと、使いたいソフト(アプリ)が対応外になったり、パソコン自体が壊れた時はおのずと買換え/入替えになりますが、セキュリティソフトがWINDOWS7のサポートを終了する時は新OS/パソコンにして下さい。
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その12)

突然ですが私は大食いです。歳や体調を考えて最近は意識的に食べる量を抑えていますが、セーブしなければ肉なら数キロ単位、ご飯物ならおひつごとお代わりしたり、そんな感じです。お酒も飲みますがスイーツも好きでケーキならホールで数個食べます。ただし、大食いあるあるで、わかる人には、そうそうそうってなる事だと思うのですが、3人前ぐらい食べた後は、100人前食べても満足感は同じなので、お金もかかりますし無制限に食べるのは無駄に感じます。
で、この大食いに助けられた事が何度もあります。それはアメリカにいた頃の事ですが、一般的に日本人はアメリカで食事の時、量の多さに驚くそうです。で、それを逆に、現地の人が驚くほど食べるとどうなるかと言うと、私の場合は友達が増えました。後にも書きますが、私は(アレルギーは若干ありますが)好き嫌いもほとんど無く、虫でも爬虫類でも何でも食べます。もちろん日頃からそれらを食べている訳ではありませんが、つまり、それぞれの文化に根ざした料理を、付き合い程度に口をつけるだけでなく、同じテーブルについて、同じ料理を美味い美味いと言って本人達以上に食べる人(私)を、無条件に受け入れてくれたのだと思います。「同じ釜の飯を食った仲間」と言ったところでしょうか?
ちなみにアメリカ人だけでなく、メキシコ人やイタリア人や北欧の人達やアジアの人達も同じです。特に中国人の友達とは、本当に虫や爬虫類やヘビなどを食べました。中国人は信用できないと言う人もいますし、実際に信用できない中国人達もいますが、一度仲間と認識されると、日本の繋がりよりはるかに深い繋がりが生まれ、本当に家族のように接してくれたりトラブルから守ってくれたりしました。これも、同じ物を食べる仲間的なニュアンスを感じます。なぜなら、他の日本人の知り合いは、虫などを見た時点で「ギャー」とあからさまに逃げ出したり露骨に嫌な顔をしたりして、その人達は結局知り合いのレベルを超えませんでしたから。
皆に大食いになれとか虫や爬虫類を食べろとか言う訳ではもちろんありません。私はたまたま大食いでラッキーだったと思っています。日本では、一緒に食べる人にひかれたり、例えばレストランで近くのテーブルの人達から奇異な目で見られたり、注文の時に「本当に大丈夫ですか?」ってお店の人に何度も確認される事は日常茶飯事ですが、、、
書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その11)

あのぅ〜、大それた事を書くつもりはさらさら無いんですが、外国(西洋諸国など)では当たり前だけど、日本では「え〜っ、そんな事が〜っ?」ってなるような、小さな思い込みや既成概念・意図しない差別などについて外国人の意見や海外生活の経験などから気付く事を国内外を問わず、たまに書いて見たいと思います
とは言っても私自身気付かない事も思い込んでいる事も昔ながらの価値観を引きずっている事も多いと思いますので、誰かを攻撃するためではなく、それぞれが気付く事を持ち寄って皆で進歩する感じで受け取ってもらえたらいいと思っています
さて、まず身近な事で私自身が感じる事からです
ご存知のように、お店のパーティーの度にパーティー料理を作っています。で、お世辞を含めて「美味しい」とか「料理上手」とかお褒め頂いています。皆様ありがとう御座います。ヤル気出ます!
私はプロのシェフでも何でもないにもかかわらずクックパッドとかも見ないので、(と言うか見てもそのとおり作るスキルが無いので)、料理の名前も無い思い付きを作っているだけなのですが奇跡的に上手くいっているのでしょう。
で、思うのです。もし私がそれなりの歳(中年とか)の女性ならば、特に褒められる事も無いように思います。なぜならまだまだ日本では、まず、ある程度の年齢の女性なら主婦である事が当たり前で、それならば料理に慣れているのが当たり前と思われているから
婚活の話題とか溢れているので、主婦でない女性の割合も過去より増えているだろうし、主婦であってもそれぞれの理由により、自炊しないか、してもシンプルな事しかしない人も増えていると思いますが、女性にはこの辺の潜在的期待度が高いのでしょうね?
裏を返せば、私が「料理とかしそうじゃない」男子なのに、覚悟を決めて食べて見ると、「えっ、食べられない程酷くはないぞ!」って
いう感じかも知れませんが、そう言うのに激しく助けられているように思います

うちのお店のお客様は優しい方ばかりなので、そのへん本当にありがとう御座います。これからも(私を)褒めて伸ばして下さいね!!
アメリカではこんなニュアンスはほぼ無いように思いますね。もっとあからさまに社交辞令的に褒めるか、不味いから食べないか、はっきりしている気がします。少なくとも男女の差はあまりありません。もっともアメリカでそれをするとレイシストとかって炎上しそうですし、、、
日本では、奥さん/お母さんが作った料理を美味しい時は黙って食べるだけだけど、何かあれば文句だけ言うって言うのもよくありそうですね、割合とかは知りませんが、、、
ひとつ言える事は、(他でも書いたかも知れませんが)、性差別を別にしても、日本の女性の平均的な料理のスキルは実際非常に高いと言う事!
と言うか、毎晩テーブルに並ぶ食事の内容の充実度の高さが凄いです! それを毎回作っているって言うのが、、、皆様本当にご苦労様です
どこの国とか言えませんが、ほぼレンジやオーブンでチンするだけの食事やょっと切るだけとか適当に買って来る事が食事の用意と言う国も多いですよ! そんなので良ければ日本の男子達ももっとご飯の支度のタスクを受け持つようになるかも知れませんね?

書いた人 smallworld | - | - |




英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語以外ページ (その10)

今回は、レストランのメニューの表記などについてです
私自信は違いますが、ベジタリアンの友人がいたり、強度のアレルギーを持った友人や親類がいたりします
で、皆が口をそろえて言う事が、「日本では外食が怖い/困る」です
どう言う事かというと、メニューに使用してある食材やアレルギーの元になる物などの表記が無い(少ない)のです。日本ではと言うのは、外国(先進国)では当たり前に表記してあるからです。国によっては法律で義務付けられています
また日本では、ベジタリアン用のメニュー自体がほぼありません。用意してあるレストランはかなりの高級店やホテルのレストランを除けばまだまだ少数派です。ベジタリアンメニューだけでなく宗教的な制限などに対応するメニューもあまり見た事がありません。うちの近くには、国際エリアがあり、対応レストランがありますが、その方がむしろ特殊です
で、お店に入って、お店の方に聞いて、条件に合った物かどうか確認して、あれば食べるし、無ければお店を出ると言う事をしなければならず、お店選びだけで1時間以上かかる事もあるそうです。そしてそれよりも怖い/困るのは、ちゃんとお店の方に確認しても、お店の方自身が良く解っていない場合で、「だいじょうぶ」と言って実際にはダメな食材が入っている場合、例えば、豚は食べられるけど牛は食べられない人にとっては、豚肉を加工した工場の別ラインで牛を加工しているだけでダメな人とか、、、
これは、2重に複雑で、お店の人にとっても、「え〜そんなに厳しいの〜?」ぐらいの認識な事と、食材の生産ラインまで把握できない事があります。まだ日本では供給側が一体となって対応していないので、仕方ない部分もあると思います
また、ビーガンならば和食はほぼ全滅です。肉や魚が入っていなくても、鰹節で出汁を取ったりしてますから
あとね、こう言う話をすると必ず「面倒クセー奴」とか「そんな奴日本に来るな」とか心無い事を言う人が一定数いますが、
既に不便な状況に置かれているのに、更に追い討ちをかけるように非難するとか本当に悲しくなります
ちなみに、ベジタリアンやビーガンは日本人でもいますから、、、
私自身は強度の花粉症を持っていて、そうでない人からは「ちょっとくしゃみが出るぐらいだろう」とか言われる事もあります。でも、酷い時は寝込んだり、知らずに特定のハーブを食べたりすると、救急車を呼ぶハメになります。自分自身で気をつけているので、実際に救急車のお世話になった事はありませんが
「日本は安全」と言う神話は今でも生きていると思いますが、国際社会になればその意味も変わっていかなければなりません
花粉症も元は過去の国策による弊害(失策とは言いません)です。今ではアトピーやアナフィラキシーも広く認知されてきましたが、個人の力だけで対応するのには無理があります。車椅子に乗っている人向けに段差を無くすバリアフリーだけでなく、衣・食・住・文化や生活すべてに皆が互いに「理解して」・「配慮」し合える本当のユニバーサルな世界が来る事を願っています
書いた人 smallworld | - | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Link

Profile

QRコード